ホーム > 出版物のご案内 > 月刊誌『都市問題』バックナンバー検索
出版物のご案内
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
出版物のご案内

月刊誌『都市問題』バックナンバー検索

 

月刊誌『都市問題』
第 103 巻 第 11 号 / 2012年11月号

特 集

特集1 : 新幹線は日本をどう変えてきたか

特集2 : 老朽化する社会資本

 

内 容

2012.11  第 103 巻  第 11 号

巻頭言 震災復興と新しい墓のゆくえ 
執筆者 小林 康正
こばやし やすまさ
役職 京都文教大学総合社会学部教授

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 新幹線をもっと世界で活用するために
著者 曽根 悟
そね さとる
役職 工学院大学特任教授・東京大学名誉教授
特集名 新幹線は日本をどう変えてきたか

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 北海道新幹線による国土軸の形成とその波及効果
著者 佐藤 馨一
さとう けいいち
役職 北海商科大学教授
特集名 新幹線は日本をどう変えてきたか

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 並行在来線の淵源とその地元での実像
著者 武田 泉
たけだ いずみ
役職 北海道教育大学札幌校准教授
特集名 新幹線は日本をどう変えてきたか

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 新幹線と航空機、激化する競争
著者 堀内 重人
ほりうち しげと
役職 運輸評論家
特集名 新幹線は日本をどう変えてきたか

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 リニア新幹線は交通を変えるか
著者 梅原 淳
うめはら じゅん
役職 鉄道ジャーナリスト
特集名 新幹線は日本をどう変えてきたか

2012.11  第 103 巻  第 11 号

インタビュー 地震と噴火、いま富士山を考える
話・聞き手 小山 真人
こやま まさと
役職 静岡大学防災総合センター副センター長・教授

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 “朽ちるインフラ”問題の現状と対策
著者 根本 祐二
ねもと ゆうじ
役職 東洋大学経済学部教授
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 「ストック型社会」への転換と財政制度のあり方
著者 門野 圭司
かどの けいし
役職 山梨大学大学院准教授
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 更新時代における公共施設の効率的利用
著者 勝目 康・福富 茂
かつめ やすし・ふくとみ しげる
役職 総務省自治財政局財務調査課理事官・総務省自治行政局市町村体制整備課課長補佐
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 我が国におけるアセットマネジメント導入の諸課題
著者 小澤 一雅
おざわ かずまさ
役職 東京大学大学院工学系研究科教授
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 首都高速道路における老朽化対策の行方
著者 谷 隆徳
たに たかのり
役職 日本経済新聞編集委員兼論説委員
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

論文 未来の水道事業を考える ― 水道インフラの老朽化を乗り越えて
著者 菊池 明敏
きくち あきとし
役職 岩手県北上市上下水道部上水道課長・関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科兼任講師
特集名 老朽化する社会資本

2012.11  第 103 巻  第 11 号

書評 斎藤貴男著『「東京電力」研究――排除の系譜』
書評者 道政 美央
みちまさ みひろ
役職 後藤・安田記念東京都市研究所研究員

2012.11  第 103 巻  第 11 号

蔵のなか 戦災復興院技術研究所編『南海道地震々害調査報告』
氏名 田村 靖広
たむら やすひろ
役職 市政専門図書館司書課長兼企画調査室長

その他

新刊紹介
『都市は人類最高の発明である』/『ホームレス障害者』/『「リスク」の食べ方』 
文献情報
2012年11月
編集長コラム

特集1 : 新幹線は日本をどう変えてきたか

新幹線は、日本列島の地理的感覚を短縮し、戦後の高度成長期を支えて発展し続けてきた。しかし「夢の超特急」の華やかさの陰には、並行在来線の廃止、建設費の利用者負担という重荷が横たわる。今後激化する格安航空機との競争を見据えつつ、超電導リニア新幹線の有用性を検証するとともに、海外輸出への可能性を掘り起こすことで国内ニーズを見直すきっかけとしたい。

特集2 : 老朽化する社会資本

高度経済成長期に大量に建設・設置された社会資本は、今後一斉に更新時期を迎える。社会資本の維持・更新には多額の費用が見込まれるが、厳しい経済・財政状況のなか、いかにしてその費用を確保し、補修・更新を行うのか。かつ今後の人口減少下においては、社会資本整備のあり方そのものにも発想の転換が必要となる。老朽化する社会資本をどうするのか。多角的な視点から考える。