ホーム > 書籍販売 > 「都市問題」公開講座ブックレット > 目次
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

(1)三位一体改革を検証する

品切れ
(1)三位一体改革を検証する

2004年8月20日,A5判,68頁,定価514円(税込)/本体476円

ISBN4-924542-20-2

 

<目次>

三位一体改革を検証する (神野直彦 東京大学大学院経済学研究科教授)

 何のための改革か
 財政調整の考え方
 税源配分の考え方
 「併存型」から「地方所得税型」への転換
 交付税税源の組み替え
 原点をみつめ、未来を方向づける

 

地方財政の課題と「三位一体の改革」(香山充弘 総務事務次官)

 「骨太方針2003」
 財政分権の基本線
 さまざまな課題
 難航した具体化
 改革の痛み
 「骨太方針2004」――財源保障と税源移譲
 「麻生プラン」の考え方
 大局的見地から改革の推進を

 

お金だけの問題ではない――地方自治の原点から(小寺弘之群馬県知事)

 なぜ知事になったのか
 すすむ中央集権(地方分権といわれながら)
 ギブスをはずす勇気
 一般の人々にわかってもらおう(説明責任)

 

質疑応答

資料(当日配付レジュメをもとに作成)