ホーム > 書籍販売 > 「都市問題」公開講座ブックレット > 目次
書籍販売
おすすめの本
ご注文について
月刊誌『都市問題』
バックナンバー
定期購読のお申し込み
投稿論文の規定
「都市問題」公開講座ブックレット
都市調査報告
都市問題研究叢書
単発刊行物
後藤新平生誕150周年記念関連
創立記念出版物
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
お買い物かごを見る
書籍販売

(2)都道府県制に未来はあるか

品切れ
(2)都道府県制に未来はあるか

2004年10月20日,A5判,60頁,定価514円(税込)/本体476円

ISBN4-924542-21-0

 

<目次>

●基調講演 「道州制」について、私はこう考える (西尾勝 国際基督教大学大学院教授 )

はじめに:私の基本的なスタンス
I.  「道州」は自治体でなければならない.
II.  国の一方的な意思に基づく自治体の廃置分合は許されるのか.
III.  「道州」の区画割は極度にむずかしい
IV.  「道州制」への移行は漸進的に進めるべきである
V.  その他の論点について
おわりに.
●パネルディスカッション

パネリスト(五十音順)
 木村 良樹 和歌山県知事
 原 勲 (社)北海道未来総合研究所理事長
 松沢 成文 神奈川県知事

コーディネーター

 新藤 宗幸 千葉大学教授

質疑応答

資料(当日配付レジュメ)