ホーム > 調査研究 > 藤田賞 > 第11回から第20回
調査研究
調査研究活動の紹介
自主共同調査
受託調査
個別研究
研究員とその活動
都市問題公開講座
シンポジウム
全国都市問題会議
藤田賞
研究員の公募
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
藤田賞

第11回から第20回まで

第11回/1985(昭60)年度

著書

該当なし

 

論文

「プロイセン地方財政調整の展開(1893〜1913):地方税負担の不均衡とその解決策」
『研究年報「経済学」』45(4) 東北大学経済学会・1984.1.
横山 純一(東北大学大学院院生)
「地方公営企業における独立採算制の成立」
『都市問題』75(6・7・8) 東京市政調査会・1984.6.7.8.
大坂 健(東京市政調査会研究員)

 

第12回/1986(昭61)年度

著書

該当なし

 

論文

「都市と権力 :社会的余剰の都市理論」
『社会生活の場面と人間』 慶應通信・1985
藤田 弘夫(慶應義塾大学医学部専任講師)
「明治都市社会主義の再検討」
『早稲田政治公法研究』15、16、17 早稲田政治公法研究会・1985.3.10.
小原 隆治(早稲田大学大学院院生)

 

第13回/1987(昭62)年度

著書

『現代西ドイツ地方財政論』
文眞堂・1986.4.
伊東 弘文(九州大学経済学部教授)

 

論文

「市町村義務教育費国庫負担金の二重性について」
『立教経済学研究』38(4)、39(3) 立教大学経済学研究会・1985.3、1986.1.
鵜川 多加志(立教大学経済学部非常勤講師)
「大正期の名誉職町村長について :愛媛県周桑郡壬生川町長 一色耕平の公的活動」
『社会科学』37 同志社大学人文科学研究所・1986.3.
高久 嶺之介(同志社大学人文科学研究所助教授)

 

第14回/1988(昭63)年度

著書

該当なし 但し次の2点に特別賞授賞

 

『オ-ストラリア財政論』
文眞堂・1987.6.
大浦 一郎(明治学院大学経済学部教授)
『大都市衰退地区の再生 :住民と機能の多様化と複合化をめざして』
大明堂・1987.2.
成田 孝三(大阪市立大学経済研究所教授)

 

論文

該当なし

 

第15回/1989(平1)年度

著書

『地方自治』
現代政治学叢書15 東京大学出版会・1988.6.
村松 岐夫(京都大学法学部教授)

 

<特別賞>

『地方自治とその原点』
木鐸社・1986.2.
稲田 陽一(岡山大学名誉教授)

 

論文

該当なし

 

第16回/1990(平2)年度

著書

『日本における地方行財政の展開 :大正デモクラシー期地方財政史の研究』
御茶の水書房・1989.2.
坂本忠次(岡山大学経済学部教授)

 

論文

「フランスにおける地方制度改革と知事団」
『広島法学』11(3・4合併)、12(4) 1988.3、1989.3.
川崎 信文(広島大学法学部助教授)

 

第17回/1991(平3)年度

著書

『近代ドイツ官僚国家と自治 :社会国家への道』
成文堂・1990.8.
北住 炯一(名古屋大学法学部教授)

 

論文

「地方公営企業と料金設定基準:水道事業における実体資本維持説と個別原価主義をめぐって」
『立教経済学論叢』35、36、37 1989.6.12、1990.6.
太田 正(東京都水道局)
「ドイツ都市社会主義の研究」(1)(2)
『中央大学経済学論纂』30(5・6合併)、30(1・2合併) 1989.11、1990.3.
関野 満夫(中央大学経済学部助教授)

 

第18回/1992(平4)年度

著書

該当なし 但し次の2点に特別賞授賞

 

『東京の復興計画 :都市再開発行政の構造』
日本評論社・1991.7.
福岡 峻治(都立大学都市研究センター教授)
『北九州市成立過程の研究 :合併論・合併運動を中心として』
九州大学出版会・1991.2.
徳本 正彦(姫路獨協大学法学部教授)

 

論文

「戦後地方制度改革の<不決定>形成 :地方制度調査会における審議過程をめぐって」
『東京大学都市行政研究会研究叢書』4 1991.10.
大杉 覚(東京大学大学院院生)
「20世紀初頭ドイツにおける土地増加税」
『都市問題』82(6・8・10) 1991.6.8.10.
武田 公子(京都府立大学短期大学講師)

 

第19回/1993(平5)年度

著書

『台湾の土地政策 平均地権の研究』
青木書店・1993.3.
川瀬 光義(埼玉大学経済学部助教授)

 

論文

「明治前期の末端地方行政区画」
『東京大学都市行政研究会研究叢書』7 1992.10.
姜 再鎬(東京大学法学部助手)
「内務省地方局の『農村自治』構想 :1925〜1932年」
『栃木県那須高等学校紀要 春龍胆』7 1992.4.
新里 孝一(栃木県那須高等学校教諭)

 

第20回/1994(平6)年度

著書

『コミュニティ・ベースト・ハウジング』
ドメス出版・1993.9.
平山 洋介(神戸大学工学部技官)

 

<奨励賞>

『アメリカにおける広域行政と政府間関係』
九州大学出版会・1993.10.
村上 芳夫(北九州大学法学部教授)

 

論文

「昭和前期の府県行政と府県制度」(1〜4)
『早稲田政治公法研究』37、39、40、41 1991〜1993
市川 喜崇(福島大学行政社会学部助教授)

 

過去の受賞者および著書・論文