ホーム > 調査研究 > 藤田賞 > 第31回から第40回
調査研究
調査研究活動の紹介
自主共同調査
受託調査
個別研究
研究員とその活動
都市問題公開講座
シンポジウム
全国都市問題会議
藤田賞
研究員の公募
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
藤田賞

第31回以降

第31回/2005(平17)年度

著書

該当なし ただし次の1点に奨励賞を授賞

 

<奨励賞>

『近代中国の地方自治と明治日本』
汲古書院・2005.2
黄東蘭(愛知県立大学外国語学部助教授)

 

論文

該当なし

 

第32回/2006(平18)年度

著書

『フランス地域民主主義の政治論―分権・参加・アソシアシオン』
御茶の水書房・2005.11
中田晋自(愛知県立大学外国語学部助教授)
『住民投票運動とローカルレジーム―新潟県巻町と根源的民主主義の細道、1994-2004』
ハーベスト社・2005.11
中澤秀雄(千葉大学文学部助教授)

 

論文

該当なし

 

第33回/2007(平19)年度

著書

該当なし ただし次の1点に奨励賞を授賞

 

<奨励賞>

『帝都復興と生活空間―関東大震災後の市街地形成の論理』
東京大学出版会・2006.11
田中 傑(東京大学工学系研究科客員研究員)

 

論文

「フランスにおける地方自治の法理論(一)〜(五)」
『国家学会雑誌』118(3・4)、118(7・8)、118(11・12)、119(1・2)、119(5・6)・2005.4〜2006.6
飯島 淳子(東北大学大学院法学研究科・法学部准教授)

 

第34回/2008(平20)年度

著書

『ドイツ住宅改革運動―19世紀の都市化と市民社会』
京都大学学術出版会・2007.6
北村 昌史(新潟大学人文社会・教育科学系准教授)

 

論文

該当なし

 

第35回/2009(平21)年度

著書

『都市美運動-シヴィックアートの都市計画史』
東京大学出版会・2009.2
中島 直人(東京大学大学院工学系研究科助教)

 

論文

該当なし

 

第36回/2010(平22)年度

著書

『公企業の成立と展開-戦時期・戦後復興期の営団・公団・公社』
岩波書店・2009.4
〓住 弘久(千葉大学法経学部准教授)
「※〓は「魚」の字の下四点が「大」」
『戦後行政の構造とディレンマ-予防接種行政の変遷』
藤原書店・2010.2
手塚 洋輔(東京大学先端科学技術研究センター客員研究員)

 

論文

該当なし

 

第37回/2011(平23)年度

著書

『都市環境行政法論 -地区集合利益と法システム』
法律文化社・2011.1
岩橋 浩文(熊本県参事)

 

論文

該当なし

 

第38回/2012(平24)年度

著書

『震災と治安秩序構想―大正デモクラシー期の「善導」主義をめぐって』
図書出版クレイン・2012.3
宮地 忠彦(立教大学法学部特任准教授)

 

論文

該当なし

 

第39回/2013(平25)年度

著書

『戦後琉球の公務員制度史: 米軍統治下における「日本化」の諸相』
東京大学出版会・2012.11
川手 摂(後藤・安田記念東京都市研究所研究員)
『コモンズからの都市再生: 地域共同管理と法の新たな役割』
ミネルヴァ書房・2012.10
高村 学人(立命館大学政策科学部教授)

 

論文

該当なし

 

第40回/2014(平26)年度

著書

『「問い」としての公害—環境社会学者・飯島伸子の思索』
勁草書房・2014.2
友澤 悠季(立教大学社会学部プログラムコーディネーター)
『江戸・東京の都市史—近代移行期の都市・建築・社会』
東京大学出版会・2014.3
松山 恵(明治大学文学部史学地理学科専任講師)

 

論文

該当なし

 

第41回/2015(平27)年度

著書

『海港の政治史—明治から戦後へ』
名古屋大学出版会・2014.11
稲吉 晃(新潟大学准教授)

 

論文

「東京都における人事管理の研究—稲継モデルを手掛かりとして」
『国家学会雑誌』128(1・2) 2015.2
林 嶺那(東京大学大学院法学政治学研究科総合法政専攻(行政学)博士課程)

 

第42回/2016(平28)年度

著書

『都市と暴動の民衆史—東京・1905‐1923年』
有志舎・2015.10
藤野 裕子(東京女子大学現代教養学部准教授)

 

 

論文

該当なし

 

過去の受賞者および著書・論文