ホーム > 『都市問題』公開講座 > 開催情報
『都市問題』公開講座
開催情報
過去の公開講座
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
都市問題公開講座

 『都市問題』公開講座は、今日、大きな社会的課題となっている地方分権改革や都市政策のあり方などをはじめとした重要トピックスを取り上げ、基調講演とパネルディスカッションから構成されております。年2回、広く市民、自治体や中央政府の職員、研究者のみなさんと議論を交わすために開催しております。

開催情報

(公財)後藤・安田記念東京都市研究所 第48回『都市問題』公開講座
高校が「地方」を育てる

多くの「地方」において、若者の「中央」への流出の契機となっているのは、大学進学である。この点を捉えれば、学校教育は子どもたちに「地方を捨てる学力」を与える結果になっていると言えよう。しかし日本の大学進学率は50%前後で推移しており、裏を返せば、50%の若者は高校を最終学歴としているのである。ゆえに、高校は大学への単なる通過点や踏み台ではないし、あってはならない。本講座では、「高校が「地方」を育てる」という視点から、高校の教育のあり方と地域の産業・雇用のあり方をあわせて問い直し、「地域で生きていくこと」を可能にする高校および高校教育のかたちを追究する。

開催日 2018年10月27日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会場案内 日本プレスセンター 10階ホール
(〒100‐0011 東京都千代田区内幸町2‐2‐1)

基調講演 西城 賢策 氏(北海道三笠市長)

パネルディスカッション

片山 悠樹 氏(愛知教育大学教育学部准教授)
熊谷 修山 氏(島根県立津和野高等学校校長)
筒井 一伸 氏(鳥取大学地域学部教授)
宮口 侗廸 氏(早稲田大学名誉教授)<司会>

参加費

無料
申込み期限 2018年10月25日(木)
※満席となりしだい受付を終了しますので、お早めにお申込み下さい。
お問い合わせ

後藤・安田記念東京都市研究所 総務課
TEL:03-3591-1239
FAX:03-3591-1209
※お申し込みをキャンセルされる場合には、お手数ですが、上記問い合わせ先 または kokaikoza@timr.or.jp までご連絡をお願いいたします。