ホーム > 『都市問題』公開講座 > 開催情報
『都市問題』公開講座
開催情報
過去の公開講座
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
都市問題公開講座

 『都市問題』公開講座は、今日、大きな社会的課題となっている地方分権改革や都市政策のあり方などをはじめとした重要トピックスを取り上げ、基調講演とパネルディスカッションから構成されております。年2回、広く市民、自治体や中央政府の職員、研究者のみなさんと議論を交わすために開催しております。

開催情報

(公財)後藤・安田記念東京都市研究所 第44回『都市問題』公開講座
子育て支援の現在と未来

 2015年の「子ども・子育て支援新制度」により、「切れ目ない子育て支援」を目指す新たな段階を迎えた。子どもと保護者、それぞれの多様性と向き合いながら、子どもが伸び伸びと育つことのできる実効性のある施策が今ほど切望されている時代はない。保育や子育て支援に対しネガティブな情報が氾濫している時代だからこそ、保護者が子どもを育てたい、育てるのが楽しいと思える社会にするにはどうしたらよいのかを考える好機である。四半世紀にわたり営まれてきた国・自治体の施策を振り返りながら、子育て支援の現状を改めて見つめるとともに、子どもの育ちを慈しむ社会の構築に向けて、自治体が真になすべきことを議論する。

開催日 2017年1月28日(土)13:30~16:30(開場13:00)
会場案内 日本プレスセンター 10階ホール
(東京都千代田区内幸町2-2-1)

基調講演 榊原 智子 氏 (読売新聞東京本社調査研究本部主任研究員)

パネルディスカッション

野澤 祥子 氏 (東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター准教授)
原  美紀 氏 (NPO法人びーのびーの 副理事長)
松本 武洋 氏 (埼玉県和光市長)
山縣 文治 氏 (関西大学人間健康学部教授)
前田 正子 氏 (甲南大学マネジメント創造学部教授)<司会>

参加費

無料
申込み期限 2017年1月26日(木)
※満席となりしだい受付を終了しますので、お早めにお申込み下さい。
お問い合わせ

後藤・安田記念東京都市研究所 総務課
TEL:03-3591-1239
FAX:03-3591-1209
※お申し込みをキャンセルされる場合には、お手数ですが、上記問い合わせ先 または kokaikoza@timr.or.jp までご連絡をお願いいたします。