ホーム > 新着ニュース > 『都市問題』12月号を刊行しました
新着ニュース

2019年12月 2日

『都市問題』12月号を刊行しました

12月号の詳細とご購入はこちら


◇◇『都市問題』12月号 目次◇◇

一喝破風雲 都市の課題はハードからソフトへ   飯田泰之

特集1 キャッシュレス社会の虚実
 なぜ今キャッシュレス決済なのか ― リテラシーを高め、来るべき時代に備える  岩田昭男
 キャッシュレス決済事業者による情報管理  斉藤邦史
 超低金利環境でキャッシュレス化を推進する社会の盲点  齊藤 誠
 中国キャッシュレス決済の光と影  西村友作
 スウェーデンにおけるキャッシュレス化の実態  佐藤吉宗

特集2 争訟リスクと自治体法務
 自治体争訟の動向と課題  大久保規子
 続・東京都庁の法務管理 ― 争訟法務・審査法務・政策法務  金井利之
 児童の一時保護をめぐる争訟の現状と課題  藤田香織
 公務員懲戒処分と争訟法務  幸田 宏
 自治体の求償権行使(国家賠償法1条2項)について
 ― 求償制限に関する大分県教育委員会事件最判の分析から得られる留意点  下井康史

研究報告論文
 デンマークにおける地方税、政府間協議制度、課税自主権に関する研究
 ― 分権的システムの再検討のために  倉地真太郎

書評 松岡亮二著『教育格差 ― 階層・地域・学歴』  田中暁子