ホーム > 新着ニュース > 『都市問題』8月号を刊行しました
新着ニュース

2020年7月31日

『都市問題』8月号を刊行しました

8月号の詳細とご購入はこちら

◇◇『都市問題』8月号 目次◇◇

一喝破風雲  新型コロナウイルス、どう扱うか  岡部信彦

特集1 フリーランスという働き方
 フリーランスという働き方の現状と課題  濱口桂一郎
 リーマン危機、コロナ危機とフリーランス
  ――フリーランスの安全網の課題  水町勇一郎
 コロナ禍により曝かれた「偽装雇用」の実態  嶋崎 量
 セーフティネットを「新しい当たり前」に
  ――フリーランスの窮状にみる構造的課題  北 健一
 プラットフォームビジネスとフリーランス  山崎 憲
 芸術文化から見たコロナ禍とフリーランスの課題  藤井慎太郎

特集2 オープンデータは誰のため
 「オープンデータ」の政策過程  板倉陽一郎
 オープンデータの現状と課題  本田正美
 災害対策としてのオープンデータ整備――平時からの備えを  浦田真由
 犯罪オープンデータに関する国内外の動向と今後の課題  雨宮 護
 公共交通オープンデータの現状とこれから  伊藤昌毅