ホーム > 新着ニュース > 【会期終了】東京都指定有形文化財 市政会館・日比谷公会堂 模型展 のご案内
新着ニュース

2023年11月28日

【会期終了】東京都指定有形文化財 市政会館・日比谷公会堂 模型展 のご案内

 市政会館・日比谷公会堂は、1929年の竣工から数えて94年の本年3月、東京都指定有形文化財(建造物)となりました。
 市政会館・日比谷公会堂は、オフィス・公会堂として使い続けられてきたことから、その建築的価値についてほとんど語られてきませんでしたが、2019年、開館90周年に当財団が藤岡洋保・東京工業大学名誉教授に委託した調査・研究などの蓄積もあって、評価・注目も高まってきていたところです。
 今般、市政会館・日比谷公会堂は、佐藤功一の代表作の1つであること、市政会館と公会堂の複合施設としての完成度の高さ、日比谷公園の一角にあって様々な歴史を刻んできた存在であることなどが評価され、文化財指定されました。
 これを機に、市政会館・日比谷公会堂の成り立ちや建築的魅力を紹介する資料と、アトリエイマージュ・今村仁美氏が竣工当時の姿を再現して制作された市政会館・日比谷公会堂のそれぞれの正面部分の模型を展示することとしました。
 市政会館・日比谷公会堂の魅力と歴史的価値を、多くの方により深く理解していただく機会になれば幸いです。

期 間:2023年11月27日(月)〜2024年3月29日(金)※月-金(祭日を除く) 9:30-17:00

会 場:市政会館(千代田区日比谷公園1-3)【入場無料】

 <市政専門図書館内>:市政会館・日比谷公会堂のファサード部の125分の1模型他 関連資料

 <1階展示ギャラリー>:設計図面等(※〜12月13日まで)


詳しくは下記リーフレットをご覧ください

 市政会館・日比谷公会堂模型展リーフレット.pdf