ホーム > 『都市問題』公開講座 > 開催情報
『都市問題』公開講座
開催情報
過去の公開講座
図書・雑誌論文検索(OPAC)
デジタルアーカイブス
東日本大震災の情報
都市問題公開講座

 『都市問題』公開講座は、今日、大きな社会的課題となっている地方分権改革や都市政策のあり方などをはじめとした重要トピックスを取り上げ、基調講演とパネルディスカッションから構成されております。年2回、広く市民、自治体や中央政府の職員、研究者のみなさんと議論を交わすために開催しております。

開催情報

(公財)後藤・安田記念東京都市研究所 第53回『都市問題』公開講座
エネルギーと地域の自治

かつて日本では、数百におよぶ民間会社や自治体が発電事業を手がけていた。しかし、戦時体制下の国家統制強化、戦後の電気事業再編を経て、電力は中央集権化した。近年では東日本大震災による原発事故から10年以上が経過し、エネルギー地産地消を目指した地域密着型・脱中央集権型の新電力が増加している。風力、太陽光、森林など地域の自然資源からのエネルギー創出は、雇用の確保、土地の荒廃防止、地域内経済循環などを通じて、地域の価値を高める営みでもある。新電力への取組みをきっかけに、地域のガバナンスはどのように変化したのか。新電力の更なる普及を妨げるものは何か。地域の生活、産業などの観点から、さらには地域の自治の観点から、地域とエネルギーのかかわり方の現状と課題を検討する。

開催日 2022年12月10日(土)13:00~16:00(開場12:30)
会場案内 日本プレスセンター 10階ホール
(〒100‐0011 東京都千代田区内幸町2‐2‐1)

基調講演 飯田 哲也(特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所 所長)

パネルディスカッション

大津 愛梨(O2Farm)
菅沼 利和(おひさま進歩エネルギー株式会社 代表取締役)
内藤 悟(東海大学法学部 准教授)
山下 英俊(一橋大学大学院経済学研究科 准教授)
稲垣 憲治(一般社団法人ローカルグッド創成支援機構 事務局長)<司会>

内容

■オンライン配信について
本講座はYouTubeにて同時配信を行います。(視聴に事前申込は不要です)後日、本ページにアップロードする資料をダウンロードのうえ、下記本研究所YouTubeチャンネルより配信をご視聴ください。(資料は講座前日までにアップロード予定)

後藤・安田記念東京都市研究所YouTubeチャンネル

参加費

無料
申込み期限 2022年12月 8日(木)
※満席となりしだい受付を終了しますので、お早めにお申込み下さい。
お問い合わせ

後藤・安田記念東京都市研究所 総務課
TEL:03-3591-1201
FAX:03-3591-1209
※お申し込みをキャンセルされる場合、または会場参加からオンライン視聴に切り替えられる場合には、お手数ですが、上記問い合わせ先 または kokaikoza@timr.or.jp までご連絡をお願いいたします。